忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 19:34 】 |
いつまで「もともと頭のいい人の勉強法」をまねするのか?┃大学受験 センター試験 大平俊介 勉強方法

大学受験 センター試験 大平俊介 勉強方法


もう一つ、あなたに言いたいことがあります。


いつまで「もともと頭のいい人の勉強法」をまねするのかということです。


本屋には、たくさんの勉強法についての本が出ています
その著者の多くには、もともと頭の良い人が多いように思えませんか?

もともと頭の良い人が使う言葉には
「勘、センス、フィーリング」というものがあると思います。

それは、彼らがもともと頭が良いので
なぜ成績が伸びているのか、なぜ問題が解けるのか
彼ら自身では意識できていないので、それらの言葉が出てくるのです。


そんな「勘やセンス、フィーリング」などと言った
言葉に惑わされてしまうと、多くの一般的な受験生の場合は
成績は問題の相性によって大きく左右されてしまい
安定して点数を獲れなくなってしまいます。

そんな状態では入試の本番でも、その年の問題により
成績が左右されてしまうので、確実に合格を狙うことは難しくなってしまいます。


では、どうすればいいのか?

>>詳細はこちら<<







PR
【2011/01/19 17:49 】 | 大学受験勉強法+センター試験勉強法 大平俊介
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>